【ジュニアNISA】2021年の結果及び世帯年収500万円の投資初心者が考える2022年の投資戦略に

資産運用
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
Jack
Jack

どうもどうもJackです。

今回は2021年のジュニアNISAの結果報告2022年の投資戦略についてです。

結果は、2021年12月30日時点で評価損益:+47,354円(+2.96%)とプラスでした!

2022年ジュニアNISAの非課税枠年間80万円×2(我が家は子供2人のため)=160万円についての投資戦略は、3月まで待ってeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に一括投資を企んでいます!!

スポンサーリンク

1.【結果】2021年ジュニアNISA

2021年ジュニアNISA結果
  • 証券会社:楽天証券
  • 銘柄:eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • 投資額:1,600,000円(子供2人分)
  • 評価額:1,647,354円
  • 評価損益:+47,354円
  • 損益率:+2.96%

2021年の11月末に子供2人分のジュニアNISA非課税枠80万円×2=160万円を eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) に一括投資しました。

一時は、マイナスで終わる覚悟もしていましたがプラスで終われてホッとしています。

長期保有前提ではいるのですが、初心者だと目先の損益を気にしてしまいがちです…

つみたてNISAより投資額が大きい分、損益率が小さくても動く金額が大きいです。

やはり資金力は重要ですね~(種銭増やしたい!)

投資額が大きくなってきたら、金額で見るより損益率で見た方が良いです。

2021年つみたてNISA結果はこちら⇓

スポンサーリンク

2.【投資戦略】2022年のジュニアNISA

2.1.振り返り2021年ジュニアNISA

我が家は子供(おまめ、こまめ)が2人いますので、ジュニアNISAの非課税枠が年間160万円あります。

2021年はジュニアNISAを運用するのに踏み切るタイミングが遅かったため11月末eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に一括投資しました。

その後に一時株価が下落してメンタルを揺さぶられた記事はこちら⇓

Jack
Jack

積立投資は心穏やかでいられるので、初心者にとって最良の投資方法だと身に沁みました。

2.2.一括投資を企んでいる理由

2022年も懲りずに…

一括投資の理由
  • 毎月コツコツの積み立て投資はすでに、つみたてNISAでやっている。
  • 毎月少額積み立てでクレジットカード払いができず、ポイントが付与されない。
  • 積立投資より一括投資の方が高いリターンが狙える(早期に一括投資をすることで)。
  • 長期目線で見れば一括投資も積立投資も大差がない(年間投資額が決まっているため)。
  • 面白い(市場の動向を読んで買い付け時期を見定める)。

そんな感じです。

市場の動向を読んで…みたいなことは実際不可能だと思います。

特に初心者の私は…

しかし、投資タイミングを見計らっていると経済ニュース等をよく見るようになります。

また、投資をしている人とそれについて話す機会が多くなります。

「今が買い時だ」とか「米国でテーパリングが開始されるから下落するだろう」とか、市場の動向について後から考察してみるなど。

そんな会話も結構楽しいものです。

でも結局は「市場の予測はできない!」って結論になってしまうのですけどね~

2.3.まだ一括投資に踏み切っていない理由(2022年1月現在)

一括投資を考えた時投資対象が長期的に見て順調に右肩上がりの場合、早めに市場にさらして複利の力を効かせることで大きなリターンを狙えます。

が、2022年の米国株式市場は下落局面が来るのでは?と予想しているからです。

2022年の米国株式に下落局面が来る要素

と、こんな感じです。

金利上昇が3月にあるのでは?との予想がありますので、そこで株価が下落するのではないかと踏んで虎視眈々と投資タイミングを狙っています。

そうなると、米国株式も

節分天井、彼岸底

の様相を見せるかもしれませんね。

Jack
Jack

「節分天井、彼岸底」 言いたいだけです。

2.3.1.「市場は織り込み済み」のパワーワード

しかし2021年のテーパリング開始を発表するタイミングでも下落するのと読んでいましたが、「市場は織り込み済み」だったらしく下落しませんでした。

FRBが前もって情報を小出しにしていたことが、市場の混乱を防いだようです。

そこで私は投資したのですが、今度はオミクロン株の影響?で下落しました。

その経験を踏まえると、今回も「市場は織り込み済み」で大した影響が出ない可能性もあります。

市場の動向を読むのは難しいですね~

投資は自己責任ですので自分の投資スタイルで行うのが良いでしょう。

大事なのは、あくまでも余剰資金で行い余裕を持った資産配分にしておくということですね。

スポンサーリンク

まとめ

2021年のジュニアNISAの結果⇓

2021年ジュニアNISA結果
  • 証券会社:楽天証券
  • 銘柄:eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • 投資額:1,600,000円
  • 評価額:1,647,354円
  • 評価損益:+47,354円
  • 損益率:+2.96%

2021年12月30日時点で評価損益:+47,354円(+2.96%)とプラスでした!

プラスで良かった!

2022年のジュニアNISA投資戦略は3~4月に一括投資を企んでいる。

もし下落しなくても、3ヵ月程度なら株価上昇の機会損失を最低限に抑えられると勝手に思っています。

Jack
Jack

2022年のジュニアNISA運用経過も定期的に報告していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました