【発達ゆっくりさんの子育て】~おまめが療育に通うまで~    ≪きっかけ編≫

子育て
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

Jack
Jack

こんにちわ。おまめです。


前回の初投稿記事にも書いた通り、このブログを書こうと思ったきっかけでもある、おまめの発達に関して順を追って書いていこうと思います。

発達に関してはいろんな意見があると思いますし、各家庭によって考え方も違いと思います。
これから私が書いていく内容にご理解頂けない場合もあると思いますが、子供を育てる一母親の意見、考えとして読んでいただけたらと思います。
そして、現在同じ悩みを抱えている方の参考になれたらうれしく思います。

スポンサーリンク

1.発達が遅れてる?最初のきっかけ


おまめの発達に関して最初に不安に思ったのはおまめが一歳になったころです。
おまめは一人目というのもあり、子育て広場や親子クラブ等、他の同月齢の子と触れ合う場所に積極的に参加していました。
そこで、

Jack
Jack

あれ?うちの子、周りの子よりも発達遅れてるのかな?

と不安を感じ始めました。
私が不安に思った点を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

2.言葉の遅れ


当時のおまめはまだ喃語で発語は全くない状態でした。


Jack
Jack

喃語って赤ちゃんらしくて私は大好きです!

周りの早い子はママ、マンマ、だけではなく、ワンワンやニャーニャーなどしゃべっていた時期。

発語は個人差が大きいと聞いていたし、特段焦ってはいなかったものの、そろそろママ位しゃべってもいいのでは?とは思っていました。

スポンサーリンク

3.マネをしない


この時期発語がない子は周りにも少なからずいました。
ただ、大人の動作のマネが出来る子は多く、おまめもそのポテンシャルはありそうなのに何でやらないんだろう?と思っていました。
おまめはパチパチも、はーい!も出来ませんでしたし、大人のしぐさをマネする様なこともなかったです。

3.指差しをしない

この時期の子供は、興味のあるものや、欲しいもの対して、指差しをして自分の要求や、興味をのあることを知らせようとするそうです。

ですが、おまめは指差しをしませんでした。

言葉が上手くしゃべれない子供にとったら、指差しは一つのコミュケーションとして大切だと思います。

ですが、おまめはこの時期全く指差しをしなかったので、おまめの要求を理解してあげるのが難しかったのを覚えています。

だからといって発達に問題がある、という事ではないのですが、初めての子故に周りの子より遅れていることがとても気になってしまっていました。
というのも、おまめは身長や体重は成長曲線の上のほうでしたし、寝返りやずりばい、お座り、つかまり立ち、歩く等の身体的発達は早いほうでした。
その為、発語がないことや、マネをしないこと、指差しをしないことが余計に気になってしまったのかもしれません。

そして、不安から検索魔になっていきました。(笑)

4.不安で検索魔!発達障害とは?

その当時は【言葉 遅れ 発達】等としょっちゅう検索していたと思います。

とにかく不安を拭いたい一心でした。

そこで始めて【発達障害】という言葉を知りました。

発達障害は、生まれつきみられる脳の働き方の違いにより、幼児のうちから行動面や情緒面に特徴がある状態です。そのため、養育者が育児の悩みを抱えたり、子どもが生きづらさを感じたりすることもあります。

引用元:厚生労働省ホームページ

私自身、発達障害についての知識も何もない状態だったので、発達障害という言葉を見ただけで、大丈夫だろうか?と不安しかありませんでした。

調べると、発達障害の中には自閉スペクトラム、ADHD、学習障害、チック症、吃音というものがあることがわかりました。

おまめが当てはまるかもしれないと感じたのは自閉スペクトラムです。

5.自閉スペクトラムの症状

自閉スペクトラム症の子は人への関心が少なく、コミュニケーションが苦手な子が多いのが特徴のようです。

また特定のものへの関心やこだわりが強いのも特徴だということです。

具体的な症状としては

・目を合わせない

・指差ししない

・後追いをしない

・ほかの子供に関心を示さない

・言葉の発達が遅い

・マネをしない

・こだわりが強い

・感覚過敏がある

などがあります。

おまめが当時当てはまると感じていたのは、指差しをしない、言葉の遅れ、マネをしない、でした。

(現在はこだわりが強いも当てはまります。)

おまめが発達障害かもしれない・・と思う反面、まさかと思っている気持ちも同じくらいありました。

1歳過ぎでしゃべらない事は珍しいことではないので、その他の特徴も気になってはいましたが、とりあえず1歳半まで様子をみて、1歳半検診で相談しよう!と思いました。

実際、これらの症状に当てはまっていても自閉スペクトラムだと言い切れませんし、まだまだ判断できる年齢でもないと思います。

Jack
Jack

でも、初めての育児でもしかしたらおまめに発達障害があるのかも?と思ったら胸が締め付けられる気持ちになりました。

まとめ

以上がおまめの発達に不安を覚えた最初のきっかけになります。

言葉の遅れ、マネをしないこと、指差しがきっかけにはなりますが、他にも色々気になる行動があり、

調べ始めるとどんどん悪い情報をキャッチしてしまいつらくなっていました。

ほんと、悪循環!!(笑)


次の記事では、一歳半検診から発達相談をするまでを書いていきます。


今回も最後までお読み頂きありがとうございます。
私の体験が子育てママの力に少しでもなれますように。

この記事を書いた人
Jackとまめ

Jack👨:一般会社員
まめ👩:専業主婦(求職中)
おまめ👦:(息子3歳)
こまめ👧:(娘1歳)
30代夫婦、子供2人👨‍👩‍👧‍👦
ブログ運営3ヵ月目で収益化💲
【世帯年収:500万円💰】4人家族の実体験を基にお役立ち情報を発信します。育児、資産運用、ブログ運営などなど...
詳細プロフィール

\Jackとまめをフォローする/
子育て
\Jackとまめをフォローする/
Jackとまめ日記~夫婦ブログ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました