【資産配分と推移】世帯年収500万円4人家庭の資産配分と推移~積立・貯蓄型保険を解約・50万円損切りからのその後~

資産運用
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
Jack
Jack

どうもどうもJackです!

今回は積立・貯蓄型保険を解約・損切りをして我が家の資産配分に変化が見られたので、資産配分と推移を公開していきます。

この記事からわかる事!
  • 世帯年収500万円家庭のリアルな資産配分
  • 世帯年収500万円家庭が積立・貯蓄型保険を解約・損切りをしたその後
  • 世帯年収500万円家庭が資産運用を続けている運用状況

※資産と記していますが、我が家は住宅ローンがありますので純資産ではありません。
 まぁ、現金とその他投資等に当てている割合と思って下さい。

積立・貯蓄型保険を50万円以上損切りしましたが、払戻金として1,613,400円が現金として増えるかたちとなりました。

集計日の2022年5月25日(毎月25日が給料日)時点では

現金:5,201,140円

資産額合計:7,884,825円

となっています。

2022年5月の資産
  • 現金:5,201,140円
  • 投資信託:2,683,685円
  • 総資産:7,884,825円
2022年5月の資産配分
  • 現金:66%
  • 投資信託:34%

となっております。

詳細は以降に。

スポンサーリンク

1.Jackとまめ一家の資産配分と推移

前回報告時2022年1月25日の集計から今回の2022年5月25日集計での資産推移を紹介します。

資産推移(2022年1月→5月)
  • 現金:3,812,560円→5,201,140円 (+1,388,580円)
  • 投資信託:2,386,865円→2,683,685円 (+296,820円)
  • 積立・貯蓄型保険:1,500,000円→0円 (-1,500,000円)
  • 総資産:7,699,425円→7,884,825円 (+184,500円)

1月集計時から総資産額が微増ながら増えていることは嬉しいです。前月比マイナスは積立・貯蓄型保険の損切り等、紆余曲折あったので仕方ない…

資産配分推移(2022年1月→5月)
  • 現金:50%→66% (+16%)
  • 投資信託:31%→34% (+3%)
  • 積立・貯蓄型保険:19%→0% (-19%)

保険解約分が現金にプラスされたので現金比率が高くなっています。
保険の比率がなくなったので、現金と投資信託のみとなりスッキッリしました。

しかし、2022年と2023年のジュニアNISA×2人分(320万円)の買い付けが控えていますので現金比率は減少していく予定です。

スポンサーリンク

2.投資信託の配分と推移

今のところ、我が家の投資信託はすべてNISAを活用しているのでNISAの配分と銘柄配分の2つを紹介していきます。

前回報告時2022年1月25日の集計から今回の2022年5月25日集計での投資信託の推移は…

投資信託:2,386,865円→2,683,685円 (+296,820円)

+296,820円と増加はしているものの、つみたてNISAを活用して毎月積立をしているので増えていないと困るのですが。

Jack
Jack

「じゃあ、損益額は?」ってなりますが、運用実績はまたの機会に報告します。

2.1.NISA配分と推移

前回報告時2022年1月25日の集計から今回の2022年5月25日集計でのNISAの配分と推移です。

NISA評価額推移(2022年1月→5月)
  • つみたてNISA(Jack):443,758円→580,982円 (+137,224円)
  • つみたてNISA(まめ) :445,699円→576,645円 (+130,946円)
  • ジュニアNISA(おまめ) :748,704円→763,029 (+14,325円)
  • ジュニアNISA(こまめ) :748,704円→763,029 (+14,325円)
NISA配分推移(2022年1月→5月)
  • つみたてNISA(Jack):19%→22% (+3%)
  • つみたてNISA(まめ) :19%→22% (+3%)
  • ジュニアNISA(おまめ) :31%→28% (-3%)
  • ジュニアNISA(こまめ) :31%→28% (-3%)

ちなみに、まめ(妻)のつみたてNISAはeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)で、その他は全てeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)となっております。

始めた月は違いますがJackとまめのつみたてNISAの入金額は同じですが、今のところ銘柄による大きな差は見られませんね。

2.2.銘柄配分と推移

前回報告時2022年1月25日の集計から今回の2022年5月25日集計での銘柄配分と推移です。

銘柄別評価額推移(2022年1月→5月)
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):1,941,166円→2,107,040 円 (+165,874円)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー):445,699円→576,645 円 (+129,946円)
銘柄配分推移(2022年1月→5月)
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):81%→79% (-2%)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー):19%→21% (+2%)

ジュニアNISA分のeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に

入金がないため、少し配分が減りました。と言っても、ほぼ米国株式に集中投資している感じですね。

スポンサーリンク

まとめ:世帯年収500万円4人家庭の資産配分と推移~積立・貯蓄型保険を解約・損切りからのその後~

2022年5月の資産
  • 現金:5,201,140円
  • 投資信託:2,683,685円
  • 総資産:7,884,825円
2022年5月の資産配分
  • 現金:66%
  • 投資信託:34%

積立・貯蓄型保険を解約・損切りをしましたが、払戻金が入金され一時的に現金比率が66%(現金:5,201,140円)と増加しています。

しかし、2022年と2023年のジュニアNISA×2人分(320万円)の買い付けが控えていますので現金比率は減少して投資信託の比率が増加していく予定です。

また、2022年6月からつみたてNISAの毎月積立33,333円にプラスして特定口座でクレッジトカード払い上限の50,000円までの16,667円を積立設定したのでそちらの運用成績も今後報告していく予定です。

iDeCoを始めるか迷いましたが、減税は住宅ローン控除の関係もあり特定口座での積立を優先しました。

Jack
Jack

資産の運用状況に動きが見られたらまた報告します。

前回報告時の資産配分記事がこちら⇓⇓

積立・貯蓄型保険を50万円以上損切りした記事はこちら⇓⇓

コメント

タイトルとURLをコピーしました