1歳半検診とは?何やるの?心構えと内容解説!!

子育て
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
まめ<br>
まめ

どうもまめです。

現在、療育に通う息子、おまめの育児日記を執筆中ですが、今回はおまめの育児日記は一旦お休みして1歳半検診に関して詳しく書いていこうと思います。

というのもおまめの育児日記に検診の事を書こうと思っていたのですが、検診ってママさんにとって

子供の発達や成長過程を知れるいい機会でもありますが、うちの子大丈夫かな?何を聞かれるのかな?と不安になるイベントでもありますよね。

そこで、まめとおまめが実際に体験した1歳半検診を記事にしようと思いました。

スポンサーリンク

1.1歳半健診とは?

始めに1歳半検診とは何ぞや?を説明していこうと思います。

1歳半検診とは、母子健康法によって、各自治体が行うことが義務づけられている定期健診です。

1歳半の次は3歳検診が定期健診として義務づけられています。

今までの乳児検診は自治体によって行われる健診数に違いがありますが、1歳半と3歳は健診は必ず行われます。

スポンサーリンク

2.健診では何をするの?

健診では身体の発達と精神的発達を確認します。

身体の発達

身体の発達では、子供の身長、体重、頭囲、胸囲、等の成長や、視覚聴覚に問題はないか?骨や皮膚、性器に異常はないか?どのくらい歩けているのか?等、運動機能の発達の度合いを確認します。

その他、虫歯はないか?等を確認するため歯科検診も行われるのが一般的です。

おまめの住んでいる自治体では、検診とは別に個人で歯医者を予約して健診してもらう、という流れだったので、1歳半健診の日には診てもらっていません。

精神的発達

精神発達検査では、現在の精神発達状況や言語障害はないか?等を確認します。

検査内容は各自治体によって違うようです。

一般的によく行われている検査方法は、

つみき

積み木をどのくらい積めるのか?を確認します。

指差し

乗り物や動物、果物等が描かれている絵を見せて、言われたものを正しく指差しが出来るか?見つけられるのか?を確認します。

また何を聞かれているのかを理解できているのか?も確認しているそうです。

言葉

ママ、パパ、ブーブー、ニャーニャー、ワンワン等の簡単な言葉が言えるのか?を確認します。

まめ
まめ

この発達検査に関しては自治体によって行う内容も様々なようなので、健診内容が不安な場合は、事前にお住いの自治体に確認しておくと良いかもしれません。

まめ
まめ

ちなみに前回のおまめの育児日記にも書きましたが、おまめはこの時期発語も指差しもなかったので、健診で何か指摘されるんじゃないかととっても不安でした。

詳しくはこちらを参照ください。

が、実際は想像した健診とは違うものでした。

1歳半健診の結果に関しては、また次回の記事に書きたいと思います。

スポンサーリンク

3.持ち物は?

次に健診に必要な持ち物です。

母子健康手帳

健康保険証

乳幼児医療費受給者証

健診の問診票

歯ブラシ(虫歯指導がある自治体)

オムツ(体重測定の前に新しいものに履き替えるので必須!)

おむつ替えセット一式(お尻拭き、オムツ替えシート、汚物袋)

まめ的、あると便利な持ち物

  • 筆記用具(先生に何か指摘されたときにメモれる、問診票の記入漏れがあったとき便利!!)
  • 子供の水筒&お菓子(意外と待ち時間が長いことも。。急な愚図りにあると安心です。)
  • 手口拭き
  • バスタオル(子供をオムツ一枚で移動させる場合がある為、防寒対策として。おむつ替えシート替わりとしても使えます。)
  • お気に入りのおもちゃ&絵本(これも待つ時間、愚図り対策用に)

まめ的持ち物はなくても健診自体は問題なく受けられるので、必要だなと感じた人は持っていくと良いかなと思います。

他にも各自必要なものを持っていくと良いと思いますが、、、

Jack
Jack

ここで注意!

健診は始まると流れ作業のようなスピード感なので、荷物が多いと移動が大変です。

不安だとどうしても荷物が多くなりがちですが、なるべく荷物は少ないほうが移動が負担なく行えて良いと思います。

4.1歳半健診当日の流れ

健診は保健センター等で集団でおこなわれる場合と、病院で個別に行われる場合があります。

流れとしては各自治体によって違うと思いますので一概には言えませんが、おまめの健診の時の流れを説明します。

受付(問診票、母子手帳、保険証、医療症提出)

身体測定

医師による身体チェック

問診

育児相談

終了

という流れでした。

自治体によっては、歯科検診、講習会等があります。

5.心構え

最後に心構えですが、ママたち不安にならないで!と言いたいです。

正直、身体的発達も言語発達や指差し等の精神的発達も個人差があると思います。

特に精神的発達に関しては、私もおまめの発語がなく不安でした。

発語がある場合でも、当日ちゃんと喋れるのだろうか?と不安になると思います。

でも、仮にここで医師に経過観察と言われたとしても、まだまだ1歳半なのです。

これからどんどん成長していきます。

悲観しすぎず、周りと比べず、何も出来なった赤ちゃんだったわが子がこんなに成長したんだ!と確認できる良い機会だと思います。 どうか気負わずに、健診を受けていただきたいと思います。

以上が1歳半検診の内容と心がまえになります。

今回も最後までお付き合い頂きありがとうござます。

この記事を書いた人
Jackとまめ

Jack👨:一般会社員
まめ👩:専業主婦(求職中)
おまめ👦:(息子3歳)
こまめ👧:(娘1歳)
30代夫婦、子供2人👨‍👩‍👧‍👦
ブログ運営3ヵ月目で収益化💲
【世帯年収:500万円💰】4人家族の実体験を基にお役立ち情報を発信します。育児、資産運用、ブログ運営などなど...
詳細プロフィール

\Jackとまめをフォローする/
子育て
\Jackとまめをフォローする/
Jackとまめ日記~夫婦ブログ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました