【女の子の産み分けに成功!】~自己流産み分け体験談~

お役立ち情報
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク
まめ
まめ

こんにちは。まめです。

今回は産み分けについて紹介します。

結果的に我が家は産み分けに成功しました。

今回はそんな私たち夫婦がこまめ(娘)妊娠時に行った産み分け方法を記事にしたいと思います。

この記事は、こんなことを知りたい人におススメ!⇓

産み分けって何?

本当に産み分けは出来るのか?

女の子の産み分けの方法が知りたい!

産み分け、特に女の子を希望している方はぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

1.産み分けを挑戦するきっかけ

私達夫婦が産み分けに挑戦したきっかけは私が女の子が欲しかったからです。

私達夫婦は子供がおまめ(息子)とこまめ(こまめ)の2人がいます。

おまめを出産後、『そろそろ2人目が欲しいね~』と考え始めた時、『次は女の子が欲しいね』とJack(夫)と話していました。

私自身、子供を産む前から女の子が欲しいな~と考えていたこともあり、それなら女の子の産み分けに挑戦してみようとなりました。

大前提として、もし産み分けが失敗して男の子でも、授かったことが嬉しいし、可愛いわが子であることは変わりません

それでも、女の子ママを見るととても羨ましくなりましたし、藁にも縋る思いで、可能性があるのなら挑戦してみたい!という気持ちで挑戦しました。

スポンサーリンク

2.産み分けとは?

産み分け(うみわけ)は、男女どちらかの性別の子供を希望する夫婦が、それを実現するための科学的な根拠を持つ技術、またはその技術を用いること。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
まめ
まめ

科学的根拠を持つ技術?何だか難しそうですね。

ですが方法はそんなに難しい事ではないんです。

スポンサーリンク

3.本当に産み分けは出来るのか?

結論からいうと、産み分けは可能です。実際に私も産み分けにして成功しています。

しかし、100%成功するものではありません。

実際産み分けを行っているクリニックもありますが、成功率は70%~80%です。

単純に性別は2種類なので、どちらが生まれるのか確率は50%です。

その確率が70%~80%になる、これを高いと思うのか、低いと思うのか、それは人それぞれです。

でも、私は可能性が少しでも上がるのなら挑戦したいと思いました。

では次に、性別を決める2種類の精子について説明します。

【1】精子の種類

まず、精子には二つの種類があります。

これとっても重要です!

Y染色体を含むY精子

X染色体を含むX精子


の2つです。それに対して女性が持つ卵子はX染色体のみを含んでいます。

そして性別は受精の瞬間に決まります。

つまり性別が確定するのは卵子と結びついたときの精子が、

Y精子ならば男の子

X精子ならば女の子

になります。

受精した瞬間の精子で性別が確定するのです。

という事は、女の子が欲しい場合は膣内をX精子が生き残りやすい環境にするという事です。

【2】それぞれの特徴

じゃあ、X精子を生き残りやすくするには具体的にどうすればいいのか?

それぞれの精子の特徴を知っておきましょう!

X染色体

酸性の環境に強く、アルカリ性に弱い
・寿命が長い(2~3日ほど)
・動きが遅い
・数が少ない

Y染色体

アルカリ性の環境に強く、酸性に弱い
・寿命が短い(約1日)
・動きが速い
・数が多い

これを見るとY精子は動きが早く数が多いですが、寿命は短いし酸性に弱い

一方X精子は数が少なく動きは遅いですが、寿命が長く酸性環境に強いので膣の中で生き残りやすい

じゃあ女の子の方が産み分けしやすいんじゃない!と思いますよね?

その考え、ちょっとまったぁ~!!(笑)

女の人の膣内は基本的には酸性なのですが、アルカリ性になることがあるのです。

それはどんな時かというと、

排卵日

仲良し時にオーガズムを感じた時

つまり、受精しやすい時期、環境時は膣内がアルカリ性になっている可能性が高いという事です。

では次はどうしたら女の子が出来やすい条件なのかを書いていきます。

4.女の子が産まれやすい条件

・タイミング時、膣の中が酸性の環境になっている事
・排卵日より2~3日前にタイミングをとる(膣内がアルカリ性になるのを防ぐ為)

・精子の生産量を少なくしておく(Y精子の方が数が多いので、生産量を減らす為)

・仲良しはあっさりする事(膣内がアルカリ性に傾いてしまうのを防ぐ為)
・挿入は浅くする事(Y精子の方が動きが早い為)

以上の条件が、女の子が生まれやすい条件です。


ではいよいよ私達夫婦が実際に行った方法を紹介します。

5.実際行った産み分け

【1】排卵日の把握

私は生理不順の為、排卵日の特定が出来ませんでした。生理が28日周期の時もあったし、36日周期の時もありました。

なので息子の時から排卵検査薬を使用していました。

私はこちらの「ドクターズチョイス ワンステップ排卵検査薬クリア」を使用していました。

ドクターズチョイス ワンステップ排卵検査薬クリア20回分
品質世界No.1と高い評価を得ている排卵検査薬。ドクターズチョイス ワンステップ排卵検査薬クリア。90日間全額返金保証。少しでも効果などにご不満が有れば遠慮なくお申し出ください。全てご使用になった後でも全額返金致します。お客様のご不満は私たちの本望ではありません。お客様からの多くの手書きレビューもご覧ください。

この検査薬は海外のもので、日本製のものよりも感度が高いというところに惹かれました。また1本あたりの値段が安く、コスパが良いのも魅力的でした。

余談ですが、『この検査薬は女の子の産み分けが可能』という噂も聞き、よりこちらの検査薬を購入したいと思いました。(笑)

生理不順の人は、まずは3カ月くらい検査薬をして、自分の生理周期や、検査薬が反応してからどのくらいで生理が来るのか調べることをおススメします。

また、排卵日だから濃く反応する、薄いからまだ排卵日前だ!と限りません。

私の場合ですが、私は検査薬が濃く反応することはありませんでした。排卵日でも割と薄目です。(笑)なので3カ月ほど反応を見て、どの程度の濃さなら排卵日なのか?この薄さなら排卵日前だ!という反応の特徴を掴んでおく必要があります。

なぜなら、前述したようにX精子は普通に戦うとY精子には勝てないからです。

X精子は排卵日の前に、先回りしてゴールで待っている必要があるからです。

【2】産み分けゼリーを使う

排卵日付近になるとアルカリ性の頸管粘液が分泌されアルカリ寄りに変化していきます。

しかし、X精子はアルカリに弱い。そこで膣内の環境を酸性に保つ必要があります。そこで必要なのが産み分けゼリーです。

産み分けゼリーとは?

腟内の酸性・アルカリ性を調節する効果があります。

ゼリーの種類

女の子がほしい方向けのピンクゼリー

男の子がほしい方向けのグリーンゼリー

の大きく2種類に分けられます。

ここで一つ注意が必要です。

女の子の産み分け時、産み分けゼリーとは別にインクリアという商品があります。

こちらは本来、デリケートゾーンやおりもののニオイを改善する膣洗浄用の医薬品です。

しかし、膣内を酸性に保つ、という効果から産み分けゼリーの代わりに使用する方がとても増えているそうです。

産み分けゼリーは高価な商品ですので、比較的安価なインクリアで代替えをしようと思う人が多いのです。

まめ
まめ

しかし、こちらはあくまで膣内洗浄を目的とした医薬品なので、産み分けをサポートする商品ではありません。販売元でも膣内洗浄以外での使用を禁止していますので、こちらをゼリーの代用として使うことはやめましょう!

ゼリー代わりとしては使用していませんが、わたしは膣内を酸性にする目的で仲良しをする日のお風呂上りに使用していました。仲良し直前にはピンクゼリーを使用していました。

この方法も本来の使用方法とは異なる為、ご使用は自己判断になります

そして、実際に私が使用した産み分けゼリーはこちらです。

こちらを選んだ理由!

他社製品と比較して酸性度が高い事、またSNSでこちらを使用して産み分けに成功したいう意見が多かったことです。

そしてジュンビーは他の商品と違い、管理医療機器(区分:膣洗浄器)として厚生労働省から認可を受けた商品です。そういう点からも安心して使える商品ではないかと思い、ジュンビーを選びました。

【3】あっさり仲良しをする

仲良しをあっさりすることも心がけました。極力時間をかけずに淡白に行う、を徹底していました。

まめ
まめ

これは旦那さんの理解が必要ですよね。

あっさり仲良しを行う事で女性側がオーガズムを感じにくくなります。そうすれば膣内がアルカリ性に近づく事を防ぐことが出来ますよね。

ただ、これはほんとにパートナーである旦那さんの理解がなくては出来ません。

【4】旦那さんにカフェインを控えてもらう

カフェインと精子とどう関係があるの?と思うかもしれませんが、意外と関係があるのです。

男性がカフェインと摂取すると精子が活発になると言われています。

特にY精子が活発になるようです。

これは女の子が欲しい人にとっては気になる情報ですよね。

実際、妊活本やSNSにも精子を活発にすると記述がありますし、我が家でも旦那さんに控えてもらう事にしました。

ただし、妊活中ずっとという訳ではなく、仲良し当日に控えてもらうようにしました。

【5】寝室の南側に女の子の服を飾る

これはもうおまじないです(笑)

好きなんです、願掛け(笑)

正直、産み分けをしても100%希望の性別になるなんてあり得ません。

50%の可能性から少し高くなる程度なんです。

それでも可能性を信じて産み分けをしましたが、本当に成功するかは神のみぞ知る、所ですよね。

なので『ここはお願いしてみよう!』とやってみました。

寝室の南の窓にピンクの可愛らしい服をかけていたんですが、毎日目に入るので意識するという意味では効果的だったのかな?と思います。

それに可愛い服を見て過ごせるので気分も高まっていました。(笑)

【6】水天宮にお参り

はい、願掛けパート2です(笑)

長男であるおまめを妊娠する前にも子供が欲しくて日本橋の水天宮にお参りに行ったんです。

そしてその翌月に妊娠が発覚しました。『これは水天宮効果か?』と当時興奮したのを覚えています。

なので、今回もしっかりお参りさせて頂きました。

6.まとめ

以上が私が行った産み分け方法です。

後半二つは完全に神頼みですが(笑)

意外とこれが効果的だったりするかもしれません(笑)

他にも精子を事前に薄めてもらう、挿入は浅く等がありますが、この二つは我が家では実践していません。実践すればより産み分けの確立を挙げることが出来るかもしれませんが、旦那さんに頑張ってもらう必要がありますので、産み分けに対しての理解が必要ですよね。

まめ的産み分け

・排卵日の把握

・産み分けゼリーを使う

・あっさり仲良しを心がける

・旦那さんにカフェインを控えてもらう

・寝室の南側に女の子の服をかけておく(願掛けパート①)

・水天宮にお参りする(願掛けパート②)

産み分けについては賛否両論あるかと思いますが、私達夫婦は成功してもしなくても

とりあえず挑戦してみよう!その結果、希望の性別でなくても可愛いわが子であるのは変わりない!という意見が一致したので挑戦しました。

産み分けを行ったからと言って100%希望の性別が産まれるとは限りません

それでも構わない、挑戦してみたい!という方は『こんな成功例もあるんだ!』と参考にしてみてください!

産み分けを考えているママさん、パパさんの参考に少しでもなれたら嬉しいです。

この記事を書いた人
Jackとまめ

Jack👨:一般会社員
まめ👩:専業主婦(求職中)
おまめ👦:(息子3歳)
こまめ👧:(娘1歳)
30代夫婦、子供2人👨‍👩‍👧‍👦
ブログ運営3ヵ月目で収益化💲
【世帯年収:500万円💰】4人家族の実体験を基にお役立ち情報を発信します。育児、資産運用、ブログ運営などなど...
詳細プロフィール

\Jackとまめをフォローする/
お役立ち情報子育て
\Jackとまめをフォローする/
Jackとまめ日記~夫婦ブログ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました